動物愛護活動への想い

「愛犬家住宅コーディネーター」の存在は、まさしく殺処分の減少に貢献し、また愛犬家に対して「最後まで愛し続ける」ことを説く。

動物愛護活動への想い

年々減少を続けているものの、いまだに毎年4万頭以上もの犬が理由も無く殺処分されています。これは、犬を飼う人の心構えに問題があることも事実ですが、犬と共に暮らす上で必要な知識が不足していることも大きな要因であると考えられます。逆に考えれば必要な知識を補完し、さまざまなお悩みを共に解決できる人材が身近にいる環境を築ければ、「殺処分」という悲劇を減少させることに役立つのではないかと思います。また、愛犬家のお悩みは住宅事情によりもたらされている面も少なからずあり、その改善もこのような問題解決の一助になるものと考えられます。

「愛犬家住宅コーディネーター」の存在は、まさしく殺処分の減少に貢献し、また愛犬家に対して「最後まで愛し続ける」ことを説く、動物愛護活動に役立つ人材といえるでしょう。

さらに、動物愛護センターや里親を探す活動に取組む皆さまの情報を「愛犬家住宅コーディネーター」がFace to Faceで伝えると共に、愛犬家住宅に取組む企業・団体・個人が動物愛護情報の情報インフラとなるべく、ホームページ等を通じて広く情報提供できるよう目指してまいります。

動物愛護関連情報ページへ>

愛犬家住宅コーディネーターの受験料・認定料・更新料の収益の一部を、今後はNPO法人ボーダー基金を通じて動物愛護活動 への支援資金として提供させていただきます。

愛犬家住宅NAVI

協賛企業のご紹介